ひのもとのいきおいを すこやかにたもった すがたととのえしを ひとしくするかい

実践講座参加者の感想

均整術の講座に参加された方の感想です。

均整講座受講の参考にしてください。

※参加者の感想をそのまま掲載しております。下記の講座の内容や様子についても参加者個人の感想です。実際に受講される場合は、講座内容等をあらためて事務局等にてご確認ください。

講座に参加して / C.Yさん

私が実践講座に参加させて頂いた理由として、色々な視点から体を観察しようと思ったのと、自分の技術の向上の為でした。青森から月2回、1年で24回の講習を受けましたが、とっても楽しくてつらいと思った事は一度もありませんでした。先生方の技術を一つ残らず勉強しようと思い何度も質問したり、分からないところは徹底して教えて頂きました。そしてその技術を次の日から自分の操法に取り入れて使っておりました。

いまいち効果が納得できない場合は再度講習会で質問して練り上げてきました。最近では少しずつですが結果が出て参りました。まさに実践講座として活用させて頂き、熱心で親切な講師ばかりで感謝しております。また、先生方の生活や開業に至るまでの体験は勉強になりました。

この一年を通して得たものは素晴らしい技術の他に同期の仲間達であり、私にとっては最高の宝物であります。これからは全国講習会に積極的に参加させて頂き、縦横の繋がりを強め更なる技術の向上に努めて参りたいと思いますので、御指導よろしくお願い致します。

講座を受けて / A.Kさん

就職して一年目の冬、腰を壊して自力で立ち上がることができなくなった私に、職場の先輩が群馬の青木均整院を紹介してくれました。私は、生まれたときから股関節の接続が悪く、内股であることで悩んできましたが、腰痛もそこから発していることがわかり、腰痛の治療と共に、長年悩んでいた足の治療もしてもらっています。

青木先生のところにお世話になって4年目の冬、偶然私の施術中に青木先生が取り寄せた講座の案内書が届き、一部を譲っていただきました。私は以前から、青木先生は、娘さんの病気の症状を和らげたいと考え均整の道に入られたことを伺っていました。そして、その効果の大きさも知っていました。私は近しい人がクローン病を患っており、青木先生まではいかなくても、症状の緩和を目指して、講座に参加することにしました。

実践講座第一期生は、すでにさまざまな施術の技術を持ち、自らの技をさらに磨きたいと考えやってきた方が多く、完全な初心者である私は戸惑うこともありましたが、先生方はとても熱心で、親切に教えてくださいました。一期生は11名でしたが、その日の講師の先生の他にも、第一線で活躍されている先生方が毎回来てくださり、生徒2人に先生1人程の割合で手取足取り教えてくださっています。

私は、高校の教員をしており、2学期などは参加が困難だと思う日もありましたが、先生方の熱意と内容のおもしろさ、続けることで身につく実感が嬉しくて、昨年度は全24回を皆勤で参加することができました。

今年度は、昨年の復習と技術のさらなる修得を狙ってもう一度二期生と共に参加させていただいています。また、上杉先生の施術所で現場の施術を勉強したり、筒井先生の紹介で障碍のある子どもたちへのボランティアにも参加させていただく予定でいます。

まだまだ勉強不足ですが、クローン病の症状改善を目指すと共に、教員という職業を活かして、脳育学や容姿開発を活用し、こどもたちの健康にも関わっていきたいと考えています。

お気軽にお問合せください。 TEL 03-3328-3245 事務局 (日曜・木曜休み 10:00~18:00)

均整師会(会員入口)

  • facebook

ファイル・ダウンロード

PAGETOP
Copyright © 日本姿勢保健均整師会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.