ひのもとのいきおいを すこやかにたもった すがたととのえしを ひとしくするかい

均整術の応用範囲

 均整術の臨床応用

健康開発

体型操法骨格・関節操法筋肉操法性科学操法疼痛操法その他
姿勢の歪みのパターンを十二種類に分類、その体型、態性体質病の偏りを正し、中庸体、調和の姿にして本来持っている機能を充分発揮させる。
脊椎調整、骨盤調整、肩関節調整、肘関節調整、股関節調整、膝関節調整、足関節調整、顎関節調整等々。
各部の筋肉調整。
男性、女性の各生殖機能に関する調整を行います。
ムチウチ症、坐骨神経痛、肋間神経痛、胸背神経痛、頭痛、アキレス腱炎及び痛、腰痛症、各神経炎、三叉神経痛、顔面神経痛、顔面麻痺等。
小児操法・老人操法・類別克服法・観歪法。

容姿開発

個性の輝きを引き出し、調和の姿形・美しい体姿をつくる。

顔面ウエスト四肢の引き締め
顔の引締、上・下眼瞼下垂の調整、鼻の曲がりの調整、口唇の歪矯正、二重アゴの引締、下顎の歪み矯正、観骨の調整。
骨盤の引締、ピップアップ、ウエストの引締。
大腿下腿の引締、上腕後面の引締、O脚X脚の調整、その他健美体操。

 

頭脳開発

 正しい精神をもち、頭の働きを良くする。

記憶力アップ行動力アップ精神を安定させるテスト直前に冷静にする勉強の疲れをとる
前頭骨を中心に頭骨全体の形と機能を整える。
側頭骨を中心に頭骨の形と機能を整える。
後頭骨を中心に頭骨の形と機能を整え、積極的・行動力がアップしやすい体の傾向を作る。
人前で赤面しない。試験のときあがらない。
肩こり、勉強疲れ、次の勉強に移る時の気分転換等。

お気軽にお問合せください。 TEL 03-3328-3245 事務局 (日曜・木曜休み 10:00~18:00)

均整師会(会員入口)

  • facebook

ファイル・ダウンロード

PAGETOP
Copyright © 日本姿勢保健均整師会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.